HASSELBLAD (X-1D 専用マクロレンズ発表)

XCD 120 mm マクロレンズは、従来の XCD レンズに仲間入りする4種類の新製品の第1弾として、2017年6月下旬に発売されます。
幅広い用途
120 mm、F3.5 の高性能レンズは、撮影倍率最大1:2のクローズアップ撮影にも、ポートレートなどより長い焦点距離が必要な撮影のための中距離望遠レンズとしても適しています。オートまたはマニュアルフォーカスは、無限遠~1:2の範囲で行え、エクステンションチューブも不要です。
環境露光に対する優れたコントロール
他の XCD レンズ同様に一体型セントラルシャッターを搭載した XCD 120 mm マクロレンズは、幅広いシャッタースピードと 最高1/2000秒のフルストロボ同調を誇ります。
XCD レンズ、続々登場
ハッセルブラッドでは、今後1年間に XCD 35-75mm ズームレンズ*、XCD 65mmレンズ*、XCD 22mm ワイドアングルレンズ* を順次発売し、X1D には2018年初頭までに7種類の専用 XCD レンズが、さらにXH レンズアダプターを採用すると12種類の HC/HCD レンズが勢揃いします。

詳細はこちらから