EIZO【ColorEdgeのmacOS Sierra 10.12.4との問題について 】

macOS Sierra 10.12.4環境にてキャリブレーションを行うと画面の色表示が異常になる問題について
1. 概要
2017年3月28日に公開されたmacOS Sierra 10.12.4と下記の対象ColorEdgeの組み合わせにおいて、ColorNavigator 6でグレイバランス調整を行う際に、画面の色表示が異常になるという問題が発生します。
<対象モニター>
CG303W, CG301W, CG243W, CG242W, CG241W, CG232W, CG223W, CG222W, CG221, CG220, CG211, CG210
2. 原因
macOS Sierra 10.12.4では「Night Shift」機能の利用が可能になりました(2012年以降のMacのみ対応)。当機能はモニターの色温度を自動で変更するため、モニターの調整に影響を及ぼす可能性があります。
対象モニターではモニターのキャリブレーション時にソフトウェアを介してカラーパッチを表示するため、Night Shiftにより画面の色温度が変化した状態でキャリブレーションを行うと、グレイバランス調整が正しく行えません。
詳細はEIZOサポートへ