Hasselblad Japan【H6D-100c デジタルバック を単体で販売開始】

H6D-100c デジタルバック を単体で販売開始


ハッセルブラッドの中判デジタルカメラと H6D の持つデジタルプラットフォームの利点を、これまでテクニカルカメラや大判カメラシステムを活用されているフォトグラファーにもご利用いただけるようになります。
H6D-100c デジタルバック は幅広いISOを提供し、光量が少ない状況下において高感度でもノイズが少なく、フォトグラファーが求める最先端で高品質な画質で撮影するための理想的なソリューションです。
H6D-100c デジタルバック はフォトグラファーの意見をもとに設計されており、幅広いテクニカルカメラや大判カメラにシームレスに連携します。電子シャッターとメカニカルシャッターのトリガー両方をサポートしています。
改良されより高品質になった画質をフォトグラファーにもたらすことで、H6D-100c は柔軟性のあるソリューションとしてフォトグラファーの持つ変わらぬ需要に応えるべくデザインされました。デジタルバックは、テクニカルカメラやビューカメラに取り付けられるようになっており、かつてない解像度、柔軟性と色を提供します。
デジタルバックの心臓部となる1億画素 CMOSセンサー は53.4×40.0mmです。この大きなセンサーとハッセルブラッド ナチュラルカラー ソリューション(HNCS)によって捉えられる、膨大な情報量を保有する16bit、15ストップダイナミックレンジは常に最大の階調とディテールを約束します。また、高画質な背面液晶、iOS対応のアプリ、HDMIでのアウトプットを利用することで、快適に構図やピント合わせが可能になり、完璧な撮影を簡単に行えます。
本体にはCFastとSDカードスロットが搭載されており、キャプチャが早く行える他に、USB 3.0 タイプCを利用してのテザー撮影においては撮影画像を素早く転送します。H6D-100c はDCサプライ(12-24vdc)による電源供給以外に、サードパーティーで販売されているポータブルバッテリーを使うことも可能です。
H6D-100c デジタルバック は本日より販売開始します。
製品詳細
お問い合わせ先