FujiFilm【ファームウエア UPDATE】

GFX 50Sのファームウエア(カメラ内部のソフトウエア)の更新

対象製品:GFX 50S
Ver.2.00からVer.3.00への変更内容
「フォーカスブラケット」機能追加
 ◉ 「フォーカスブラケット」は、ピントの位置を少しずつずらしながら1回のシャッターで最大999コマまで撮影ができる機能です。ピントの移動量は10段階から選択できます。
「35mmフォーマットモード」でのクロップ撮影機能追加
 ◉ 他社製マウントアダプター(※)で35mmフォーマットレンズをご使用する時などに中央部36.0mm×24.0mm(30.5M)のみをJPEGおよびRAWで記録できるモードです。お使いのレンズのイメージサークルに合わせて切り替えてご使用いただけます。
※一部のレンズ接点のあるマウントアダプターではご使用になれない場合があります。
GFX 50S用アクセサリー「H MOUNT ADAPTER G」のアップデート
 ◉ 新たに動作確認を実施したレンズ・アクセサリーに対応するアップデートです。
GFX 50S のファームウエア(カメラ内部のソフトウエア)の更新