Phase One 【Capture One 11.1.1リリース】

Phase One は Capture One 11.1.1をリリースしました。




下記のバグフィックスがされたサービスリリースです。
Mac:
 ◉ 「クロップをパスとして書き出す」がフルキャンバスにならない問題を修正
 ◉ ヒストグラムがクロップ範囲を無視する問題を修正
 ◉ CH バージョンでのオートクロップの問題を修正
 ◉ ライブラリツール(カタログ)内のフォルダを重複表示させる問題を修正
 ◉ 他のすべてのメタデータを含むオプションが無視される問題を修正
Windows:
 ◉ Resource Hub が一部のユーザで機能しない問題を修正
 ◉ Explorer の "open with" がファイルに対して機能しない問題を修正
 ◉ テザー撮影時のビューアの更新パフォーマンスを向上
追加カメラサポート:
 ◉ Leica M (Typ 262)
カメラサポート:サポートされているカメラについては、をご覧ください。


Capture One Pro 11.1 はCapture One Proの最新版です。
Capture One Pro 11.1 では各標準ライセンスにつき3台のアクティベーションが可能です。
 【サブスクリプションプラン、Capture One Pro (for Sony) はこれまで通り2台まで。】
Capture One Pro 10 (アップグレード)は、Capture One Pro 9 or 10からのみとなります。
対応OS :
Windows 7 SP1 64bit, Windows 8 64bit, Windows 10 64bit (version 1607)
Mac OS X 10.11.6 El Capitan, macOS Sierra (10.12), macOS High Sierra (10.13)

トライアルバージョン(体験版)はすべての機能を30日間お試しいただくことができます。
Capture One Pro 11 のダウンロード
Capture One 11 アップグレード申込書はこちらから
Capture One アップグレード、アクティベーション時の注意点
Phase One, Mamiya Leaf 【よくある質問】
ご質問やお問合せはこちらからお問合せ下さい。